« 2011年1月 | トップページ

2012年3月

2012年3月15日 (木)

iPhone版 将棋連盟ライブ中継アプリの局面をKifu for iPhoneに送る方法

将棋連盟ライブ中継アプリで観戦していると重要な局面や投了後の局面を自分で動かして確認したい場面がたまにあります。コメントに変化手順が記載されていても初心者は頭の中だけではなかなか再現できませんし、以下即詰みと書かれていても簡単にはわかりません。

そこで現局面をKifu for iPhoneに送って現局面以降の手順を自分で動かす方法を紹介します。
あくまで現局面です。それ以前の棋譜は送れません。

1.将棋連盟ライブ中継の設定のアプリ連携で「将棋世界」にチェックを入れる。
   バージョンアップにより「将棋世界」がなくなりましたので「将棋ブックスにチェックを入れて下さい。
Img_1703  Img_1695



2.アプリ連携の「Twitterアプリ」の文字列指定に「kifu://paste」と入力する。
※バージョンアップによりTwitterアプリに文字列を指定できなくなりました。
Img_1694


3.Kifu for iPhoneに送りたい局面で下から上にフリックしてメニューを出し「将棋世界で局面検索」を選択する将棋ブックスで局面検索」を選択
Img_1701  Img_1696_3



4.
iPhoneで操作している場合は将棋世界アプリがインストールされていないのでエラーになる。(この時点で現局面がクリップボードにコピーされている)
iPadで使用していて将棋世界アプリを使用している場合は将棋世界が起動して局面検索画面になります。
Img_1697



5.もう一度下から上へフリックし今度は「Twitter」を選択する。設定で入力したURLスキームの「kifu://paste」が実行される。
※バージョンアップによりTwitterアプリに文字列を指定できなくなりました。
Img_1796



6.
Kifu for iPhoneが起動してクリップボードの局面を表示するので.「対局」を選択して続きを動かす。手動で起動しクリップボードの局面を読み込んでください。
Img_1698


以上です。

2012年3月13日 (火)

Kifu for iPhoneの棋譜をiPhoneのみでDropboxに保存する方法

Kifu for iPhoneで入力した棋譜をDropBoxに保存する場合は棋譜をメールで送ってパソコンからDropBoxに保存するか、Kifu for iPhoneで保存したものをiTunes経由で取り出してからDropBoxに保存するかのどちらかが一般的だと思いますが、無料のアプリを使ってiPhoneのみで保存する方法もありますので、その方法を紹介したいと思います。

2012/9/15追記
Kifu for iPhone バージョン 2.60 からはDropbox との連携機能が追加されたので表示している棋譜をDropboxに保存することができます。また読込からDropbox内の専用フォルダにアクセスして棋譜を読み込むことも可能になりました。

1.Nebulous notes liteをダウンロードする。
Nebulous_notes


2.
Kifu for iPhoneで記録した棋譜をMail送信画面でコピーする。
Img_1680_2  Img_1681
「Menu」→「Mail」を開き棋譜を全選択して「コピー」→「キャンセル」でMailの下書きを削除する。


3.Nebulous notes liteを起動しDropboxとリンクさせる。
Img_1669_2  Img_1671_2
「File」→「Dropbox」を選択し「Link with Dropbox」をタップ→Dropboxアプリが起動するのでアクセスを許可します。


4.
新規ファイルを作成し棋譜を貼り付ける。
Img_1683  Img_1673
棋譜を保存したいフォルダを選択し「+」をタップして「New Text File」を選択します。


Img_1674  Img_1682
ファイル名を入力し「OK」をタップすると新規テキスト画面が表示されるので棋譜を貼付けます。


5.設定で文字のエンコードをShift jisに変更して保存する。
Img_1690_2  Img_1677_2
「設定」→「More Options」を選択→「Automatic Encoding」を「Japanese(Shift JIS)」に変更します。ここを変更しないとKifu for iPhoneで読み込めません。

このままでは今回のファイルには適用されないので(次回からは適用される)
もう一度テキストファイルをタップして右上の「Done」を押し適用させる。


Dropboxへの棋譜の保存は以上です。


Nebulous notes liteは少し操作が分かりにくいところもありますが
Dropboxでのフォルダ作成やリネーム、ファイルの移動などもできるのでとても便利です。
もっと簡単な方法があれば、どなたか教えてください(^^)

2012/3/30追記
Dropboxからの棋譜の読み込みですが、最新のDropboxアプリでの「リンクのコピー」はKifu for iPhoneでは読み込めないようです。
アプリではなくSafariからDropboxを開いてファイルの長押しからリンクをコピーすれば読み込み可能です。また、ブックマークレットを使えばKifu for iPhoneの起動→読み込みも簡単にできます。

ブックマークレットはブックマークのアドレス欄に「kifu://paste」と入力するだけです。このブックマークを選択するとKifu for iPhoneが起動してクリップボードの棋譜やアドレスを読み込んでくれます。

« 2011年1月 | トップページ